BLOG

日記

早寝早起きとランニング

2016.12.10

hari

こういう仕事をしているせいか、気がついたらコンピューターの前に座りっぱなし。十年前は一日7,8時間もパソコン使っていたため一年後には体の
そこたらじゅうがガチガチ、特に肩から首にかけては最悪。その後はちょっとパソコンを使っただけで、もう疲れてしまう。そんな状態が4,5年続いていたでしょうか。

症状を軽くするためいろんなことをやったもんです。
タイの中国街で有名な針専門の医師に通ったり、熊本で有名な肩こり専門の注射をうってくれる病院に通ったり、友人の紹介でわざわざ、東京の肩こり専門の整形外科に行ったり、整体に行ったり。最後には週に2,3回体を鍛えにジムへ通いました。何でもありとあらゆるものを試しました。

ですが、結果は初めは軽減するがどれもたいした効果なし。

これは職業病のため治らない、この仕事を続ける以上はしょうがないな。とあきらめていました。

そして、結婚し子供ができ生活環境がずいぶん変わっていく中。あれ!なんか体が軽いじゃないですか。
結婚してそんな毎日、幸せいっぱいってわけでもないし、それなりの苦労もありながらの生活です。考えみると変わったところは、早寝。

そう早寝です。そして早起き。

今まで仕事柄、パソコンを使うため夜遅くなってしまうことが多く、寝るのは2時3時。早く寝ようと心がけてもなかなか寝つけない。自分で商売をやっている方は
こんな生活になりがちですね。あるとき、医療関係の仕事をしている弟から“人間は体の疲れを取る時間は11時から2時までの間だけん、はよー寝たほうがええばい。”って言っていたのを思い出しました。その11時から2時以外にどれだけ多く寝ても疲れはとれないと言うのです。

その時は、そうなん、と思っているだけで何もしなかったわけですが、環境が変わり、いやおうにも生活を変えねばならなくなり、早寝早起きになった。とたん疲れが取れて改善。今まで医者やマッサージにかけた費用はなんだったんだ。もったいないー。

それに、ランニング、筋トレをはじめてさらに改善、今ではほとんど凝っていない。ちょっと凝り性の貴方、もしかしたら夜寝るのが遅いのでは。
日本人は忙しいから睡眠時間も遅いし、短いですよね。

追伸;ちなみに寝る前に、スマホのiBOOKで暗がりで本読んでたら、また肩こり出したので止めました、やめたらまた改善しました。
やっぱり目の疲れからくるんでしょうかね。歳もあります、とほほっ。

スマホの使いすぎにはご注意です!周りにはそれが原因で頭痛、吐き気、肩こりの人がいっぱいです。