BLOG

コラム

クロコダイル専門店が届ける限定の最高傑作シリーズ!最高級ホーンバッククラウンのクロコダイル長財布が登場!

2022.10.14

クロコダイル専門店のマッドモンキーから今までで、全てにおいて最高傑作のシリーズウォレットが誕生しました!

おそらく新型のロングウォレットととしては、
これが最終形態になるであろうと思います。

なぜなら、財布の需要が年々落ちていく中、
新たなウォレットの開発の必要が無くなっていくからです。

最終形態ということで今回は全てにおいて拘りぬいたウォレットを完成させました。

全てを注ぎ込んだ最高級で圧倒的なクロコダイルウォレット“MUNI”シリーズをご覧ください。

“MUNI”では、クロコダイルホーンバックの希少部位「クラウン」を使用

“MUNI”とはもともと唯一無二の“無二”からインスピレーションさせたネーミングです。
その名の通リ、唯一無二のクロコダイルのコブ部位、通称:クラウンを使いました。

クロコダイルは生き物であり、同じ部位でも個々に相当変わってきます。これは同じサイズのクロコダイル(ワニ)でも同じことが言えます。
大体の人は同じ部位なので「ほとんど変わらないんじゃないか?」などと思われますが、実は違ってきます。

人間も顔や形が違うように個々によっては、ずいぶん変わってきます。だからこそ、面倒ですが個々に財布の写真をアップする必要が出てくるんですね。
“MUNI”シリーズのホーンバックのクラウンも個々に違うのでぜひ、見比べてみてください。

>>マッドモンキーのMUNIシリーズはコチラから

クロコダイルホーンバックの「クラウン」と呼ばれる、クロコダイル一匹にひとつしかない希少な部位。角のような大きな突起と 周りの鱗板がなんとも言わせない独特さをかもし出す、人気ナンバーワンの部位なのです。

サイトにはクラウン評価:「完成度が高く、申し分ない迫力!」などのクラウン評価を私共が独断でコメントしております。そちらも、参考にしてみてください。

クロコダイルレザーへの拘り

マッドモンキーではこれまで数々のクロコダイルウォレットを開発、製作してきました。

最高級クロコダイルレザーの仕入れはもちろんの事、ホーンバッククロコダイルレザーにおいてはあらゆる試作を重ねて取り組んできました。

ホーンバックレザーを商品化するのは非常に難しく、堅牢な突起や皮内部にある軟骨等が、製作において壁になってきました。

財布として商品化するにも間違うと折り目が裂けたり、皮が伸びたりしてくるため、細心の注意を払いながら試行錯誤してきました。

はじめのうちは針を何度も折りながら、苦戦を強いられたのを覚えています。

ホーンバック部位の独特な突起の特徴や性質を確かめながらウォレットのベースに落とし込んでいかねばなりません。

今回は見た目、使い易さ、強度さなど幾度も検証を重ねて、最終的にこのサイズのクロコダイルレザーを選び抜きました。

ただし、クロコダイル一匹につき、財布2個分しか製作できないという、とても贅沢で高額になってしまいました。

大きすぎても使いにくく、小さすぎてもワイルド感が出ない。見た目とウォレットととしての扱いやすさを吟味しながら、到達した最高のホーンバックレザーで仕上げたクロコダイルウォレット達です。
ぜひご覧ください。

>>マッドモンキーのクロコダイルMUNIシリーズ購入はコチラから

インナーは最高級の牛革、イタリアンレザー

インナーには、牛革の最高級トスカーナ産イタリアンレザーを使用しました。

イタリアンレザーも様々ですが、ホーンバッククロコダイルに合うレザーをチョイス。
あまり柔らかいと合わないので、多少硬めのオイルレザー、ヌメ革を使用しています。

強靭なクロコダイルレザーに合わせて内張は1.7ミリのフルレザーで、厚みある仕上げにしています。

これくらい厚くないと外側のクロコダイルに負けてしまい、使い込んだ時にへたってしまいます。またこのくらいの厚さが無いと革本来の楽しみ方ができないでしょう。

しっかりとクロコダイルレザーとイタリアンレザーが馴染んでいく様を味わっていただけます。

拘りのデザインフォルム

“MUNI”シリーズでは、コンチョベルトや折り目部、コンチョに至るまでダイヤ形デザインを採用。
特に折り目部分には、今回初となるデザインを採用しました。
ウォレットチェーン接続部となる、折り目に厚みを持たせ、強度さを保たせました。
ドロップハンドル、ハトメでも対応可能です。
もちろん、何も付けなくてそのままの状態でも結構です。

※詳しいドロップハンドル装着につきましてはご相談ください。

また、ベルト部に合わせて、専用のシルバーコンチョをカスタマイズしました。

カスタム製作のシルバーコンチョボタン

“MUNI”ウォレットに付随するコンチョボタンがありますが、その中のGrabオニキス、Redアイ、Starオニキスの三つのダイヤ型シルバーコンチョはこの財布のベルトフラップに合わせて製作しました。

クロコダイルがメインと考え、控えめでシックに仕上げたコンチョシルバーです。

全体的にシックで大人向けのカスタマイズウォレットに仕上げました。
※お好みのコンチョへも変更可能ですのでご相談ください。

無駄を削いだコンパクト仕上げ

“MUNI”ウォレットでは、ウォレット全体を従来のロングウォレットのサイズ感より、さらにコンパクトに縮小、5ミリから1センチ程、無駄を削ぎました。

「無駄に大きいとカッコ悪く、コンパクトな方がポケットにも入るし、扱いやすい。」

その意味からできるだけコンパクトでスリムにそしてスタイリッシュを目指しました。

全てが1品限定

先程、述べたようにクロコダイルレザーは個々に違ってくるため、個々に財布の写真をアップしております。
したがいまして、“MUNI”クロコダイルウォレットシリーズでは全て1品限定になります。
よって、画像の商品をお手元へお届け致します。

仕様詳細

財布の素材やサイズ、仕様は下記になります。

■革の素材 クロコダイル / トスカーナ産イタリアンレザー(ヌメ革)
■色 黒  ブラック
■コンチョ  シルバー925 ・ オニキス
■サイズ  W(横)19.5cm×H(縦)9.5cm×D(厚さ)3cm
■カードケース 9
■コインケース 1(マチ付)
■お札入れ 1(マチ付)
■フリースペース2

◆まとめ

いかがでしょう。ここでは、クロコダイル専門店が拘りぬいた、クロコダイル最終形態ウォレレット新型“MUNI”シリーズをご案内しました。

今まで数多くのホーンバッククロコダイルウォレットを製作してきましたが、このMUNIとCLAWシリーズが価値として、また素材価格としても今までで最高級のウォレットとなります。
ぜひ貴方のクロコダイルコレクションの最高の一つとなるでしょう!
絶対にご納得いただけると思います。

>>マッドモンキーの“CLAW”ウォレットシリーズ購入はコチラから

>>マッドモンキーのクロコダイル財布はコチラから