BLOG

コラム

エキゾチックレザーでオリジナルの革財布をオーダーしたい!フルオーダーメイドの流れと方法

2020.9.16

誰も持っていない拘りの一品を作りたい方はたくさんいます。
また、オーダー品をプレゼントしたい方もいるでしょう。

時間がかかるオーダーメイドですが、それだけ魅力のあるものです。

当店ではオーダーメイド革製品も承っておりますが、ここではオーダーを頂き、納期するまでの一連の流れについて詳しく説明していきます。

今まで数多くのオリジナルオーダー(特別注文)の革製品をお受けしてきました。

オーダーから納期までの、おおよその一連の流れを紹介します。

オーダーをお考えの方はぜひ一度、一読ください。

ここでは一例として、フルオーダーメイド財布について詳しく述べていきます。

フルオーダーメイド財布の大まかな流れ

●お客様よりオーダーを受ける
    ↓
●見積もりを出す
    ↓
●前金(デポジット)をいただく
    ↓
●革の仕入れ、作業に入る
    ↓
●残金をお支払いいただく
    ↓
●納品

作りたいフルオーダー財布のデザインを提出

はじめに作りたいフルオーダー財布のデザイン案を出してもらいますが、手書きでも、ワードなどで作ったものでも何でも結構です。

作りたいものが分かれば良いので、それを画像やファイルとして送っていただきます。

サンプルとなる写真などがあれば分かりやすいですし、当社の財布を参考にされてもいいです。

<具体的な財布のスタイル>

財布のタイプはバイカーズウォレット系統かプレーンタイプの財布になります。

バイカーズウォレットとは当店では中に厚みあるサドルレザーを使ったスタイルを指します。(栃木レザーも含まれます)

プレーンタイプは内側が1ミリから1.2ミリの薄めの革を使用した、通常の財布になります。

いずれかのタイプを選別していただきます。

財布の顔となる外観デザイン(形)を考える

<タイプと外観デザイン(形)>

外のデザインは多岐にわたりますが、お好みのデザインをお考えください。

まず財布の仕様タイプとしては長財布、二つ折り財布、ハーフ財布などに大きく分かれます。

またさらにはファスナー仕様、ボタン仕様などがあるでしょう。

いろんなデザイン(形)としては、例えば、カービング、プレーンタイプ、曲線を描く変形型、コンチョボタンを付属させる形、コンチョベルトのダブル仕様、

コブラとワニ革のコンビネーション、カービングとパイソンのコンビネーションなど、いろいろ考えられますね。

財布の顔となる外観ですので、しっかり考慮された方がいいでしょう。

オリジナルでオーダーメイド品を作る上で一番、想像を膨らませる楽しみなところです。

外観デザインと同時に外の革を決める

<革選び>

革選びは財布の外側、内側の両方を決めなければなりませんが、まずは、顔となる外側の革を決めてください。

その後、内側の革を選別することをお勧めします。おそらくインサイドは牛革がメインになってくるでしょう。

当店はエキゾチックレザーが専門になりますので、エキゾチックレザーはある程度準備できます。

中でもクロコダイルレザー、ワニ革カイマンレザーは得意としています。
下記の中からお選び頂けます。

選べるエキゾチックレザーの種類とカラーバリエーション

クロコダイル(腹側、背面側)・・・革の加工でシャイニングとマット仕上げがあります。
カラーは、ブラック、ブラウン、カーキ他はご相談
カイマン(背面側)・・・ブラック、ネイビー、グレー、ブラウン
リザード・・・ブラック、ブラウン、ナチュラル
パイソン(腹側、背面側)・・・ナチュラル、ブラック、グレー、レッド他
コブラ・・・ナチュラル
エイ・・・ブラック、ブラウン、ネイビー、グリーン、レッド他
サメ・・・ブラック

内側デザインを決める

<内側デザイン>

内側のインサイドデザインもいろいろあるでしょう。
ですが、これはある程度、サンプルに準じたものがほとんどになるでしょう。

ですから、サンプルの画像、または当店の内側のデザインを元にお考え頂くとスムーズです。

一番重要なのはカード収納枚数とコインケースを付けるか、付けないかになります。

ここをポイントにお考えください。

細部の部分までこだわって決め込めるオーダーメイド

<レース仕上げや編みこみ仕上げ>

糸の編み込みは、ミシン糸仕上げとレース仕上げがございます。
糸も様々なカラーがありますのでご相談ください。

<その他のこだわり仕様>

せっかくオーダー品を注文するのなら、「他の人が持っていない仕上げにしたい」
と思っている人がほとんどです。

ここでひと工夫、誰も真似できない仕様にカスタムオーダーするのもいいと思います。

例えば、内側を一部、表と違う革にするとか、糸の色を派手にしてアクセントにするとか、いろんな想像をしてみるといいでしょう。

細部にまでこだわってフルオーダーができる、これこそがオーダーメイド品の利点であり醍醐味であるんですね。

フルオーダー財布にカスタムパーツを付ける

<コンチョボタンやドロップハンドルの取り付け>

バイカーズウォレットになると、コンチョボタンなどを取り付けたい方も多いです。

また、薄型のプレーンタイプの財布でもコンチョボタンを付けてもいいでしょう。

そのコンチョボタンを当店のコンチョから選んでもらいます。

別にご自身で持っているコンチョを付けたい場合は、その旨をお知らせください。

また、ウォレットチェーンを使用される方はそのパーツであるドロップハンドルやハトメなどを装着してほしい、と言われます。

そのドロップハンドルなどもコンチョと同じ対処の仕方になります。

>>コンチョボタンに関するブログはこちらから

納期に関して

オーダーから納期までにかかる時間は、およそですが2ヶ月から3ヶ月位になります。
場合によってはそれ以上になる時もあります。

工房で別注の製作がある場合は時間がかかってしまいます。

オーダー品はすべて始めから「型起こし」を行い、在庫しだいでは革の仕入れも行いますので、どうしてもお時間がかかってまいります。

何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

お支払いに関して

オーダーを頂き見積もりをお出しした後、前金(デポジット)を頂戴しております。

前金(デポジット)は見積額の3割分になります。こちらは現金にてお願いいたします。

また、オーダー品が仕上がりましたら、残金をお支払いいただき納品となります。

ご注意していただくこと

製作途中での変更等はできない場合がございますので、よく考慮の上、オーダー頂きますようお願いいたします。

お客様のご都合による返品、交換はお受けできない場合がございますのでご了承ください。

まとめ

ここでは「エキゾチックレザーでオリジナルの革財布をオーダーしたい!」

という方のためにフルオーダーメイドの一連の流れと方法をご説明しました。

日ごろ頑張っている自分や大切な方へのプレゼントにもいいですね!

何かオーダーについてお悩み事がありましたら、何でもご相談ください!

>>マッドモンキーのオーダーに関するお問い合わせはこちら