BLOG

人気のクロコダイル、クラウン部位はなぜ高額なのか?またその魅力に迫る!

2020.11.2

皆さんご存じエキゾチックレザーの最高峰のクロコダイルレザーですが、この最高級のクロコダイルには一匹に一つしかない部位、
クラウン部位というのがあります。

他のクロコダイル部位に比べると高額で取引されています。

またコアなファンがいて取り合いになるほど人気があるんですね。

そんなクラウン部位がなぜ高額なのか?またその魅力をここでお伝えします。

なぜクロコダイルの「クラウン」部位は高額なのか?

まず一つ目の理由は、“クロコダイル一匹に一つしかない部位だから希少価値が高く珍しい”ということです。

二つ目の理由は、非常に突起がワイルドで好む人が多いから、見た目で人気があるということです。

これは、「クラウン」を好むお客様へたずねてみると、「厳ついから大好き」「ワイルドで大好き」という声がほとんどなのです。

希少なクロコダイル部位「クラウン」

クロコダイルには様々な部位がありますが、群を抜いて人気なのがこの「クラウン」部位です。
この「クラウン」はクロコダイルの頭部に位置する部位で、専門用語で「頸鱗板(けいりんばん)」また「コブ」などとも呼ばれます。

レザー仕入れに長年携わってきた当社だから、はっきりと言えるこは、

このクラウン部位は形が様々で、いびつでゆがんだ「クラウン」が多いため、綺麗な「クラウン」を探すのはなかなか難しいです。

したがって、大きくて綺麗な「クラウン」は自然と希少価値が高くなってきます。
とても綺麗な「クラウン」を持つ希少価値が高いクロコダイルレザーは、マニアの間で高値で取引されるのです。

また、「クラウン」を使って製品化された財布やバッグなども、一枚革で製作された製品に限りますが、非常に高価で販売されます。

ワイルドさナンバーワンの「クラウン」部位

クロコダイル「クラウン」部位は凸の突起が真ん中に4個の突起があり、両側に2個付いています。
そして、周りには丸いブツブツの突起がたくさん付いています。

また、クロコダイルレザー全体にはいろんなところに突起がありますが、一番大きくて、鋭利な突起はこの「クラウン」なのです。
だから、ワイルド好きにはたまらないらしいです。

当店の特注財布でもこの「クラウン」を使った注文がかなり多いです。

このような理由で「クラウン」は非常に人気があり、希少価値が高いため高額になってくるんですね。

>>様々なワニ革の見分け方やクラウンについてはこちらから

「クラウン」という呼び名の意味は?

クラウンを英語で「CROWN」と書きますが、意味は“王冠”、“王位”、“帝王”などになります。

その「クラウン」部位が王冠のような形をしているなどの意味あいがあるようです。

そして、クロコダイルはまさにレザー界の帝王でもありますね。

クロコダイル「クラウン」を使った様々な製品

クロコダイル「クラウン」部位を使った財布やバッグなどの製品が出回っておりますが、
そこまで多くはありません。

なかなか扱いにくいとか、綺麗なものがないなどの理由があると思います。

また、人気があるためすぐに売れてしまうなどの理由もあるかもしれません。

実際に製作するにあたっては「クラウン」の形が個々に違うため、作るのが非常に難しいです。形に合わせた製品化が要求されてくるのです。

まとめ

ここでは、クロコダイルレザーのクラウン部位がなぜ高額なのか?またその魅力についてお伝えしました。

それでは、みなさんも最高に綺麗な「クラウン」を探しにいきましょう!

>>マッドモンキーのワニ革クラウン部位の商品はこちらから