BLOG

クロコダイル

クロコダイルの本物と偽物(型押し)の見分け方

2021.5.16

今ではクロコダイル製品があまりにも高級品であるため、偽物のクロコダイルレザーの型押しがよく出回っていますね。
実はウロコに穿孔(せんこう)というドット模様あるか、ないかで本物と偽物の区別が付くんです。
(詳しくは下記で解説しています。)

偽物の型押しレザーは、ひと昔前までは見た目ですぐ判断できたのですが、最近では精巧なクロコダイル型押しが
出ていますので、パッと見てすぐにこれ「本物、偽物」と判断が付かないものもあります。
私共でも「これはよくできているなぁ~」と感心するくらいウロコのシワ感まで再現した型押しまであります。

そこで、ここではそのクロコダイルレザーの本物と偽物(型押し)の見分け方をお教えします。

「クロコダイルレザーの型押し」とは、クロコダイルの形をした金属型盤を作り、それを主には牛革、豚革、羊革にプレスして成形するといった感じで作ります。

ビニールにプレスした、いわゆるPVCタイプの型押しもありますが、これは“いかにも偽物”という感じで見た目で分かりますので、ここでは省きます。

ウロコの見た目で判断する

まず、見た感じで判断するのが手っ取り早いのですが、上の画像は本物のクロコダイルレザーですが、リアル感がありますね。どちらかと言うと、本物のレザーの方がウロコが綺麗ではないというか、整っていない感じですね。

本物のクロコダイルレザーのウロコの一つ一つの溝(ミゾ)は浅かったり、深かったりしていて一定ではありません。またその溝の線も細かったり、太かったりと一定ではありません。

これが生き物である革の証拠になるんですね。

また本物は、ウロコの大きさも四角いウロコ、丸いウロコがある部分は大体決まっていますが、それぞれに大きさは違ってきます。

ただし、この辺りは最近のプレスの金型を作る技術が凄いので、ウロコもバラついた、程良くいい感じの物を作ってきていますので、なかなか違いを判断するには難しいかもしれません。

型押しクロコ

一方、型押しの場合、模様の入った金属型盤をプレスして作られるので一定の深さで
プレスするため溝の深さは一定しています。
また型押しタイプは溝が一般的に浅いです。

違いを見分ける方法としては、このウロコの溝の深さをよく注視しておくと大体判断ができるでしょう。

>>クロコダイルのウロコについてはコチラから

クロコダイルの腹ワニは、穿孔(せんこう)というドット模様がある

クロコダイルの腹側(腹ワニ)の場合は基本的にウロコに穿孔(せんこう)というドット模様があります。
これは感覚器官と言われていますが、その正確な機能自体ははまだわかっていないようです。
この穿孔(せんこう)があるか、ないかで一応判断ができます。

ただし、クロコダイルレザーの加工方法によっては、それがほとんど見えない場合もあります。

革を染色、塗装していく中で、その穿孔(せんこう)が消えてしまっているんですね。

クロコダイルのシャイニング加工やバニラ加工などはほとんど見えませんが、マット加工のクロコダイルレザーでは確認できます。

また、この穿孔(せんこう)は腹部にしかないので、背ワニ(ホーンバック)タイプのクロコダイルレザーにはありません。

したがって、この穿孔(せんこう)というドット模様があるかないかで、本物、偽物の全てを判断できませんが、一つの判断基準にはなりますので覚えておくといいですね。

当店の商品から穿孔(せんこう)模様を確認して見ましょう。

>>マッドモンキー商品からクロコダイルの穿孔(せんこう)を見てみる

たくさんのクロコダイル製品を見て、触って、経験値を高める

型押しクロコ

これは一番目に書いた「見た目で判断する」にも当てはまりますが、クロコダイル製品を何度も見たり、実際にショップに行って手に取って触ったりして、経験値を高めていくこといいでしょう。

いろいろなクロコダイル製品を見ていくうちに、どれが本物でどれが偽物(型押し)かよく分かってくるはずです。

ですが最近では、「あきらかに作り物」というような偽物感がすぐに分かる、クロコダイルの型押しは、今ではなくなってきていると思います。

技術の発達でより精巧な本物らしい型押しが出てきていますので、見極めるためには、より目を肥やして経験値を高めていく必要があるでしょう。

信頼おけるお店で購入する

もし、クロコダイル製品購入を考えるならば、よく調べて信頼のおけるショップで購入すれば問題ありません。

クロコダイル本革を取り扱っているショップなのか、型押しを扱っているショップなのか、よくショップ全体を把握して購入するといいでしょう。

迷ったときは購入する前に、問い合わせから質問してみるのもいいでしょう。

型押しが悪いわけじゃない

ここまで、何かクロコダイルレザーの偽物=型押し=悪い物みたいに語ってきましたが、決してそうではありません。

クロコダイルの型押しレザーを銘打って販売しているヨーロッパや日本のブランドもたくさんあります。それらは、きちんとクロコダイル型押し牛革やイミテーションクロコダイルなどの記載を行っております。

商品もビンテージ風に故意にすり切らせた商品や、ゴールドやシルバーカラーでゴージャス感を出したものなど見た目もカッコいい、本物のクロコダイルレザーでは表現できないクールな物を作り出しています。

しかも程度の良い牛革にプレス加工しているので、値段も安くないんですね。

あくまでも、偽物を本物のように悪質に販売している商品を見極めるために、それを区別するため、ここではクロコダイルレザーの本革(本物)と型押しレザー(偽物)を比較しました。

したがって、偽物=型押し=悪い物という事ではありません。

まとめ

ここではクロコダイルの本物と偽物(型押し)の見分け方をお伝えしました。

はじめてクロコダイル製品のご購入をお考えの方にお役に立てれば幸いです。

>>マッドモンキーのクロコダイル財布はコチラから